渡辺浩二設計室 のブログ

〒684-0033 鳥取県境港市上道町3256上道ビル6号 TEL/FAX : 0859-42-5357
Text Size : A A A
Img_868391b875024557f6db16c1848bf8a3

「新雑賀町の家」 は、コンクリート養生 (=寝かせる) 期間を終えて型枠を外しました。


Img_2ca5ccabe837dd80c0c279c92a98b248

今回の計画は、床高をやや高く取ったため、玄関ポーチに階段を設けています。ところでこのコンクリート製の階段、どのような型枠からできるのか、ご存知ですか?


Img_be4b2b9bd6a52bdc0fa25e7d0a80b185

「正解」 は、


型枠は土間床の場合と同様に、底と立ち上がり部分だけを堰き止めて、上端は解放されています。一見すると、打設 (=コンクリートを型枠に流し込む) の際に、階段の一段目からコンクリートが溢れ出そうな気もしますが、粘性によって、こぼれ出ることなく枠内に納まります。

Img_baa3c267573527f2a1575fcf33be99f3

ちなみに上の写真は打設後の、養生期間の様子です。写真奥では給排水設備業者さん (青ヘル二人組) が、 先行配管作業をおこなっています。


基礎工事も終盤戦です。